デトランスαの痒み対策!この使い方だと痒みなく脇汗ピタッと止める

 

今すぐデトランスαの詳細をチェックする

 

 

デトランスαは脇汗対策として、またはわきが対策として口コミでも評判のデオドラントです。

 

 

口コミでは脇汗がピタッと止まるとかなり評判がいいですからね。

 

 

脇汗対策にはかなり評判が高いんですが、その反面塗ったら痒くなるという口コミが多いのも事実です。

 

 

 

痒みが出てしまうのならいくら脇汗を止められたとしても使えないなぁ…

 

 

ではホントにデトランスαを使えば痒みがでてしまうのか?

 

 

実は間違った使い方をしていなければ痒みはでません。

 

 

痒みが出てしまう使い方をしてしまっているだけで、正しい使い方をすれば痒みはでないんですよね。

 

 

事実口コミでもデトランスαを使っても痒みが出ていないという方も大勢いるんです。

 

 

デトランスαを使っても痒みがでない使い方を紹介しておきます。

 

痒みがでなければ脇汗対策としてデトランスαは最強ですからね!

 

 

デトランスαの痒みがでない使い方

 

デトランスαの基本的な使い方は、

夜にお風呂から上がった後、脇が乾いてから塗る

 

塗った後、脇が乾いたらパジャマを着る

 

朝起きたら濡れタオルで脇を拭き取る

 

 

これがデトランスαの基本的な正しい使い方です。

 

 

デトランスαで痒みが出るという方の間違った使い方

 

デトランスαは間違った使い方をしてしまうと痒みが出てしまいますので注意が必要です。

 

じゃあ間違った使い方ってどんな使い方なのか?

 

朝に塗ってしまっている

 

できるだけ日中の脇汗を抑えたい、わきがの臭いを抑えたいという気持ちが強く働くので朝に塗ってそのまま服を着て出かけるという方もいますが、これだと痒みがでてしまいます。

 

 

デトランスαを朝塗ってそのまま服を着てしまうと脇に残っている成分が服とこすれてしまい、痒みが出てしまうんですね。

 

デトランスαは塗った後に濡れタオルで拭き取らなければいけません。

 

 

基本的には夜に塗るだけで十分なんですが、もし朝に塗りたいと考えているなら朝塗った後、脇が乾くまで時間を空け、乾いた後に濡れタオルで拭き取ってから服を着るようにしてください。

 

 

これで痒みもかなり改善するはずです。

 

でも朝からそんな時間ないよ…って方もいますよね。

 

 

そんな忙しい方は朝に使うことを考えずに夜にしっかりとケアしてみてはどうですか?

 

 

デトランスαは夜使うのが基本ですからね。

 

 

デトランスαを塗ってすぐに服を着る

 

デトランスαを脇に塗って、脇が渇く前に服を着てしまうと服に成分が付着してしまい痒みが出ることがあります。

 

服を着るのは脇が乾いてからです。

 

ここは間違ってはいけないポイントですね。

 

 

こうすればデトランスαを使っても痒みが出ない!私の使い方

 

デトランスαはロールオンタイプなのでそのまま脇に塗っているという方も多いと思うんです。

 

でもやっぱり海外製のデオドラントって強い成分が使われているから日本人の肌に合わない可能性もあるわけです。

 

 

なので私は直接ロールオンで塗るのは避けるようにしています。

 

 

私のデトランスαの使い方

 

コットンを使用し、夜にチョンチョンとデトランスαを軽く伸ばします。

 

脇が乾いたら服を着てそのまま就寝。

 

朝起きた時にウェットティッシュで拭き取ります。

 

脇が乾いたら服を着てそのまま出勤!

 

 

この使い方だと脇に痒みがでることってそうそうありませんよ^^

 

 

今すぐデトランスαを購入する

 

 

デトランスαは何故痒みが出る!って噂が広がったのか?

 

デトランスαは使い方を間違ってしまうと痒みがでてしまうデオドラントです。

 

 

じゃあ何故こんなに痒みが出るって広まってしまったのか?

 

 

これはデトランスαが海外製ということも関係しているんです。

 

 

海外製のデオドラントというのは日本製のデオドラントより強い成分が使われているので汗を抑える効果が高いんですね。

 

 

日本製のデオドラントというのはそこまで強い成分を使って作ることができません。

 

その理由は薬事規制の関係で効果よりも安全性を重視して作られているからなんです。

 

それに比べて海外製のデオドラントに関しては日本の薬事規制を受けていません。

 

 

つまり海外製のデオドラントは安全性よりも効果の方を重視しているということなんです。

 

 

汗を抑える効果が強いということはそれだけ強い成分を使って作られているということ。

 

なので日本人の肌には合わずに痒みが出るという話が広がってしまったんですね。

 

 

実際デトランスαをロールオンで塗ってしまうとちょっとピリピリした感じがしますからね。

 

やっぱりそれだけ強い成分が使われているということなんでしょうね。

 

 

海外製のデオドラントを使っても安心なの?

 

効果より安全性を重視している日本製のデオドラントに対して、安全性より効果を重視している海外製のデオドラントだと安心して使えるのか?という疑問もあると思います。

 

 

日本で海外製のデオドラントを使う場合に注意したいことは、聞いたこともないような海外製の物はできるだけ使わない方がいい!ということ。

 

まだ日本に入ってきたばかりとか、日本ではめったに手に入れることができないような物は使ってどんな効果が現れるのかってちょっと心配ですよね。

 

 

もし使ってみて何か異常が現れたら…って考えると怖いですからね。

 

 

なので海外製の物を使う場合は、すでに日本で使用している方が多いかどうか?で判断するようにしてみればどうですか?

 

 

すでに日本で出回っているとしたらその海外製の物がどういった物なのか?どんな効果があるのか?という情報を知ることができますからね。

 

安全性も確保できるのではないですか?

 

 

まとめ

 

デトランスαは口コミでは痒みが出るという書き込みが多いですが、間違った使い方をしていなければ痒みが出ることはほぼありません。

 

 

デトランスαの正しい使い方

夜に使う

 

風呂上りに脇を乾かす

 

乾いた脇にデトランスαを塗る

 

脇を乾かす

 

パジャマを着る

 

朝濡れタオルやウェットティッシュで拭き取る

 

脇を乾かす

 

服を着る

 

 

この使い方をしていれば痒み対策はバッチリできていますので、痒みが出ることなく脇汗対策、わきが対策ができますよ!

 

 

デトランスαをお得に購入する方法

 

デトランスαはお試しキャンペーンやお得に購入できるセット等いろんな購入方法があります。

 

例えば全身の汗対策に使えるデオエースとセットになっている物もあれば、敏感肌用とセットになっている物もあるんですね。

 

なのでデトランスα単品で購入してしまうのはかなり損なんです。

 

セットの販売価格もかなりお得な価格になっていますからね。

 

 

そこでデトランスαはどんな購入方法があるのか?についてまとめてみました。

 

販売方法

セット内容

「デトランスVSデオエース」
お試しキャンペーン

 


デトランスα+デオエースのセット。
1回だけの購入(定期購入じゃない)。
9,600円 ⇒ 2,900円

デトランスα初回999円
お試し定期モニター

デトランスαの定期購入。
初回に普通肌用と敏感肌用の2つがセットに。
2回目以降は普通肌用か敏感肌用のどちらかを選択する。
初回999円、2回目2,900円、3回目4,320円、4回目4,320円
4回継続が条件
お届けサイクルの変更が可能なのでコスパはいい。

デトランスα(単品購入)

1回限りの購入。
デトランスαの普通肌用と敏感肌用の2つがセットに!
4,800円 ⇒ 2,900円

デオエース(単品購入)

1回限りの購入。
デオエースのみの購入。
7,800 ⇒ 2,900円

 

 

デトランスαを購入する場合はデオエースか敏感肌用のどちらかがもらえるセットで購入した方がお得ですよ^^